Updated:2009-05-27

POP と違い、IMAP はサーバー上のメールを参照する形になりますので、
複数のコンピュータでメールクライアントを使用する場合は、
IMAP が特に力を発揮します。

Gmail が IMAP に対応してから
私も IMAP を設定して使っていましたが、
単純にアカウントを設定しただけでしたので、
サイドバーがあまりきれいに整理されていませんでした。

加えて、最近 Apple Mail の
スマートメールボックスの便利さに気がついて設定したのですが、
Gmail フォルダの「すべてのメール」と、
受信ボックスのメールで同じメールが2つずつ入ってかなり面倒でした。

設定する前に、万が一、メールが消えたときのために、
MailSteward でメールをアーカイブしておきました。
Apple Mail でもアーカイブできますので、
やっておいた方がいいと思います。

ここに書くことは私がやった方法ですが、
新規 Gmail 登録後に同じように出来るか試してみたところ、
Gmail 側での設定が違っていました。

原因は今のところ何か分かりません><。

fifnel さんの「GmailのIMAP拡張モードが便利だった « ふぃふmemo
という記事を読んでやっと Labs で設定したことを思い出しました。

以前、 Labs という項目が出てきたときだったと思いますが、
珍しがって面白そうなのを片っ端から有効にしていたみたいで、
「IMAP 拡張モード」という項目が有効になっていました :P

1. 読み込むメールボックスを選択

まずは上記で訂正した通り、
Gmail の設定 > Labs の中にある 「IMAP 拡張モード」を有効に。

IMAP 拡張モード

Gmail の設定 > ラベル から IMAP で表示するものを設定。

Gmail 設定

ここで少なくとも 「すべてのメール」だけでも
チェックを外しておいた方がいいかと思います。
理由はこの記事の一番上に。

これは私の現在の設定ですが、
設定する前には “Sent Messages” とか “Deleted Messages”
というラベルが作られていました。

これらは Mail.app の 「送信済み」 や 「ゴミ箱」 に相当するもので、
Mail.app で以下の設定すれば削除可能なものです。

新規に Gmail 登録したアカウントでは、
IMAP を有効にしたにも関わらず、
「受信トレイ」 や 「送信済みメール」 という項目が表示されず、
「IMAP で表示」 というチェック項目まで表示されませんでした。

Apple Mail でも iPhone でも IMAP で受信できていますので、
なおさらどこが間違っているのか分からない・・・。
ただこれは、以下の手順とは別の話ですので読み進めても大丈夫です。

2. Apple Mail でアカウント設定

何も設定してない場合、
以下の画像のように [Gmail] というフォルダに
それぞれのメールボックスが入っています。

Mail サイドバー

どのメールボックスでもいいので、
マウスオーバーすれば [Gmail] が接頭辞だと分かります。

Mail.app の 環境設定 > アカウントタブ、左のリストから
自分の Gmail アカウントを選び、詳細タブへ。
IMAP パスの接頭辞に [Gmail] と括弧ありで入力。
追加後は Mail.app が Gmail を再読み込みし始めます。

[Gmail] 追加後

受信ボックスにある Gmail メールボックスだけは、
INBOX という名前らしいので、
もしかしたら Mail.app を再起動しないと再読み込みを始めないかもしれません。

もう一つ、これまで使ってきたラベルがある場合、
そのままだと接頭辞を設定したために読み込みません。
そのラベルを読み込みたい場合は、
ラベル名の前に “[Gmail]/” とつけてあげます。
“[Gmail]/てすと” という名前をつけると、
Mail.app のサイドバーに「てすと」が表示されるようになります。

3. メールボックスを割り当てる

Apple Mail のメニューバーには
メールボックス > このメールボックスの用途
という項目がありますが、
これを使って Gmail のメールボックスを割り当てていきます。

ここで画像にある通り4種類のメールボックスを割り当てられます。

割り当て

4. Gmail 側のメールボックスを削除

最後にいらなくなったメールボックスの削除です。

下に注意書きで、
「ラベルを削除しても、メールは削除されません。」
と書かれています。

基本的にはその通りなんですが
もしフィルターなどでラベル内に移動していれば話は別。
移動しているメールの場合ラベルと共に消えてしまいますのでご注意を。

そのような重要なラベルは恐らく削除しないでしょうが\(´▽`)ノ

————————————————————————-
参考:


Trackback URL:
http://www.laloopa.com/20090525/gmai-imap-optimization-for-apple-mail/trackback

コメント / 2 COMMENTS & TRACKBACK

トラックバック

[...] てくるらしいので、Google Sync に満足出来ていない方は今がチャンス。私の場合は IMAP を以前書いた記事のように設定していて、フォルダの整理などもそちらの方が融通が利きますので Google [...]

by iPhone アプリ『Gmail Push』がリリースセール中 - MacEntry | 2010-05-27(木) 05:22      

コメント


Return to Top

Apple Mail を Gmail IMAP に最適化してみた 

Clip to Evernote

人気エントリー   powered by はてなブックマーク